読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぉゔぇ記

好きなことを好きなように書きます。

どーしてこうなるの?

2連勝でようやく少しは順位表の半分より上が見えてきた札幌。今日の相手は横浜FC。年に一度の室蘭での試合でした。
芳賀が前節負傷退場したことで、スタメンがどうなるのか注目されましたが、こうなりました。

 前節芳賀退場後にいい動きを見せた上原が左サイドバックに。前節まで左サイドバックの岩沼がボランチで宮澤とコンビを組みます。ボールが全く収まらなかった三上がベンチにさがり、ブルーノがトップ下に。システム図ではアンドレジーニョがワントップとなっていましたが、まあ実際は0トップのような形だと思います。2試合連続得点の近藤に期待がかかります。
 対する横浜FCはカズがトップ下で先発。年に一度の室蘭にカズがスタメンで出場するなんて、素晴らしいと思います。
それだけでも室蘭で試合をやる価値はあるよな!

試合の方は・・・書きたくないんで書きません。また何も出来ない試合をしてしまいました。シュート2本じゃ無得点なのは当たり前、勝てるわけもなく、試合の流れ通り負けました。相手が決定機を普通に決めていればもっと大きな差がついてもおかしくなかったはずです。なんで定期的にこういう試合になるのかがすごい不思議です。ここ2試合は多少押される時間があってもしっかりと耐えてカウンターなり、うまくいかないときはボールを回してポゼッション出来ていただけに、そういうことが何もできなくなってしまうというのは「選手の実力」というよりは「何かがおかしい」と思います。だって実力をある程度発揮できたらコテンパンに負ける相手なんてJ2にはいないよ、相手だってJ2だもんwまあ毎試合力を出し切れないところも含めて「実力」だとするならそれはそのとおりですがw


★よかったところ★
ない。守備はまあ頑張ってたかもしれないけど、シュート2本で惨敗、見せ場ほぼなしの試合にいいところなどない。
あえて言えば近藤が娘を連れてきたら負けないとかそういう比較的どうでもいいジンクスが破れてよかったなと思うw
あとアンドレワントップは無理ってのがよくわかったこととかw

★課題★
1、パスミス多すぎ…そりゃあれだけパスミスしたら攻撃できるわけがない。ビルドアップ、クサビ、ラストパス、パスというパスはほとんどすべてミスっていたような気がする。多分パス成功率普通に3割くらいだと思うし、パスで攻撃を組み立てるチームがそんな状態じゃそれこそ攻撃もできないから勝てるわけがない。
今日の敗因はここに尽きます。90%くらいはこれです。

2、ディフェンスライン下がり過ぎ…これは芳賀がいない影響もあると思うので、全部が全部とは思いませんが…ただ古田も近藤も低い位置からしかプレスを掛けてなくて、もっと全体的に前から行っても良いのになあと思いました。
そのほうが相手も焦ってミスってくれたと思います。実際相手のディフェンスライン結構プレスかけたときに怪しかったし。

3、古田…どうしちゃったんだろう。大分戦は頑張っていたけれど、それも頑張っていたどまりくらいで最近プレーに輝きがないです。今日は近藤とサイドチェンジしたりしてなんとかしたがっていたのはわかりましたが、最近普通にドリブルが相手に止められるのが気になります。古田の場合ドリブルありきのパス、シュートなので、ドリブルがだめならあとは全部うまくいかない。

4、芳賀の代わりの選手…上原は頑張ってはいました。ただまあ仕方のないことですがヘディングの競り合いとか、ディフェンダーじゃないですw前に出てボールを奪うのは良いですが…今の状況だとやっぱりラスト15分にスピードあるサイドの選手として使うしかないかなあと。攻撃は悪くなかったのでね。そうすると岩沼をサイドバックにしなきゃいけないのですが、宮澤やブルーノに芳賀の代わりのディフェンシブな役割を任せるのはちょっとない感じです。はやいことここをどうにかしないと、芳賀が復帰するまでの4,5試合だけでなく今後も芳賀が累積や負傷などでいないときに困ります。



というか、定期的にこういうまるでダメな試合をしてしまうのはなんでなんだろう…?あまりに波が大きすぎます…それが一番の課題かも。悪い時もあると思うけど、悪いなりにどうにかしないとさ…