読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぉゔぇ記

好きなことを好きなように書きます。

スモールフィールドの勝利(2013J2第1節 千葉0-1札幌)

 いやはや、よくやったものです(小並感)
戦力的には完全に格上の千葉に勝利。開幕3戦は厳しい相手だらけだと思っていましたから、いきなり勝ち点3がとれて本当に良かった。選手にとっても大きな自信になるでしょう。

 千葉の決定力がJ2チームのそれだったとか、柏相手に大活躍したのにJFLあがりのソンジンに普通に抑えられてるジャイールって…とか、なんで「犬ペス」出してきたんだろうとか、谷澤がおもったより全然怖くなかったとか、まあどちらかというとジェフのダメなところに救われた感はありますが、そのダメさを引き出したのは紛れもなく札幌の出来の良さだったとも思うのです。

 千葉の狙いは、片方に寄せて逆サイドを札幌のSBと1対1の状況にしておき、そこを突破するというものでした。サイドを広く使ったサッカーで、特にサイドアタッカーの個の能力が相手より上回っているというストロングポイントを活かしてこようとするものだったと思います。
 例えばそのような攻撃は前半だけでも19分のジャイールのカットインからのシュート、30分の高橋峻希シュート、41分からの千葉の攻撃にも見られると思います。

 これに対し、札幌はかなり縦横にコンパクトにして対応したようにみえました。縦にコンパクトにというのはよく言われることですが、横もかなり絞っていました。よく言われるスモールフィールドのサッカーです。これによって、逆サイドは実はかなりスペースを開けてしまうのですが、その突破しにかかってくるサイドに人数を集めることが出来ました。だから、ジャイールがいくら縦に突破しようとしても、すぐ後ろに櫛引が、奈良が、いることでそう容易く突破されない状況を作ることが出来ました。

 しかしこれはある意味でリスクがあります。というのは、先程も書いたように、逆サイドには大きなスペースがあるからです。そしてそれを河合や上里が埋めているような場面はあまりなかったですし(SBの攻撃のオーバーラップの時に埋めたりはしていましたが)、ある意味一番遠いところは「捨てて」守っていました。だから千葉の攻撃がどんどんそれを見越して横に横にパスをつないで、薄いところへ行こうとボールを早く回していましたが、うまくスライドし、前線からのプレッシャーも有り、無失点に抑えることが出来たと思います。

 千葉の攻撃にもう少しバリエーションがあって、例えば真ん中を強引に突破してくるとか、精度の高いミドルがあるとか、そういうことがあれば札幌のDFも崩れたと思うのですが、まだまだ向こうも新チーム、そこまでのバリエーションを取り揃えておらず、サイド突破からの単調な攻めに終始したところはかなりラッキーでもありました。

 またこの選手間の距離が比較的近かったことで、奈良や櫛引あたりからも楔のパスが内村やテレに通ったりしていましたし、ダメでもすぐ上里や河合が拾ってくれる安心感もあり、押し込まれはしましたが、最期まで壊れない程度にはこちらも攻撃を仕掛けながら試合を進められるという攻撃の点でもいい方向に効いていました。当分はこのスモールフィールドによるコンパクトなサッカーが出来ているかどうかが、札幌の試金石になりそうです。



GK 杉山:5.5…兵働のFKで逆に飛んだのは怖すぎたけど、ハイボール対応なんかはかなりしっかり。
DF チョ:6.0…思ったより攻撃も守備も良かった。
DF 奈良:6.0…カバリングのところが成長しているように感じた。
DF 櫛引:6.0…かなり安定感があって、怖いところがなかった。余計なファールもなし。
DF 松本:6.5…思った以上に良かった。まだまだ持ち前の攻撃でサイドハーフになるほどではないが。
MF 河合:6.5…鬼神のごとく働いた。まさにピッチ上の監督。
MF 上里:6.5…3年前くらいにいた20番とは違う選手がいた。誰だアイツ。すごくよかった。
MF 神田:5.5…まあ、初戦はこんなものでしょう。いいパスもあったし、1年かけて成長に期待。
MF 古田:5.5…いろいろやりたいことはわかったけれど、もう少し斜めに入ってFWに絡んでくれれば。
FW 内村:7.0…ゴール以外もすばらしく、縦パスをしっかり収めたり、ドリブルや裏への飛び出しから相手の脅威になっていた。
FW テレ:5.5…守備の面で非常に良かった。中山元気みたいwもうすこしボールスキルがあればなーと。

SUB
MF 岡本:5.0…やや判断が遅かったのが残念。もっと自分でシュートに行っても良かったし、フリーの前俊を見つけられなかったのはがっかりした。
FW 前田:5.5…右足でふかしたのはご愛嬌。まあ彼の日ではなかったとは思いますが、なにげに彼が入ってから流れは引き寄せることができた。
MF 砂川:6.0…あの短い時間で一発でアシストするのはさすがです。いぶし銀。