読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぉゔぇ記

好きなことを好きなように書きます。

ああっ守護神さまっ(2013J2第24節 東京V2-1札幌)

 まあホント勝ったチームをいじくるとろくな事がないですよねっていう。

ゴール裏で見ていても試合の内容自体は悪くなかった。もちろん東京の夏特有の非常に蒸し暑い、嫌なコンディションでしたから、特に前半の運動量は足りてなかったです。ただそれでも球際では戦おうという姿勢は見せていたし、ボールをある程度大事にしつつやろうという姿は見えたんですよね。後半はなおのこと決定機も多かったですし。だから、やろうとすること自体はかなり表現できたのではないかと思います。

けどそれで勝てなかったら意味ねーんだな。負けて当然の試合で負けるのは、このチームの実力から言えばしかたのないこと。でも勝てる試合で負けるのは、どんなチームであれ、やっちゃいかんことです。

試合全体を振り返ると自分たちで流れを失いましたな。あらゆる面でですよね。前半は札幌もそうだけどヴェルディも別に動けてた訳じゃなかったし、前半0-0で後半勝負で良かった。もちろん刃を随所に見せつつの0-0、というのはヴェルディの方も望む所だったはず。けどそれを開始7分で崩されては、それもなんともないクロスをこぼすという悪行をされては、もうどうにもならんですわね。前半はもうアレだけ。というか家に帰って試合観て前半の札幌がシュート7でヴェルディが1ってのを見てほんとにアレだけじゃねーかと思ってしまいました。許されない。

んで後半も開始から15分くらいは、高原のシュートがバーに当たった以外はほぼ札幌ペース。でもそこで得点を取りきれず、流れを一瞬手放すとカウンターを食らって失点。さらにそこから巻き返す強さは見せ、1点は取り返したもののそこまで。

試合前に優也で遊んだのも流れを手放す原因だったし、杉山のミスはもうプロとしてありえないし、猛攻でも点を取れないのも、そしてそこで前がかりになりすぎるのも、前節の勝利の立役者の三上を10分しか使わなかったのも、もう全て試合に勝つ、ということから遠ざかっていってしまったなあ…勝てたはずなのにな、内容的には。

スタメン
杉山…3.0:アレはありえねーから。っていうか1回ミスしたら何回もミスるのやめてくれよ。

日高…6.5:特に攻撃に移った時のフリーランニングは素晴らしくて次節に影響しないか心配なほど。
奈良…5.5:何回も持ち上がってったのはすごく良かったけど、2点目の守備は軽すぎたな。
ソンジン…5.5:ヘッド→バーこれで2回めじゃね?同じく2点目は簡単にやらせすぎた。
上原…5.0:アレは決めなきゃ。守備が緩いならせめて。

堀米…6.0:今節もよく働きました。球際の強さはユースの時と同じだね。
宮澤…6.0:後半の「将軍宮澤モード」でいつもお願いします。あれ続ければ確実に宮澤のチームになりますw
砂川…5.5:セットプレーのキッカーとして以外は目立たなかったかなあと
岡本…5.0:1点目のクロスを簡単にあげさせたのもだし、攻撃でも流れを停滞させてしまったなあと
荒野…6.0:今節も輝く。一皮むけたと思う。

内村…5.5:得点は取ったけどそれだけかな…

SUB
前田…5.0:テクニックは見せたけどちょっと周りと合わなかった。
工藤…5.0:動いてはいたけど、あまり効果的ではなく。良いボールも来なかった。もっと前にスペースが欲しいタイプでしょう。
三上…(採点なし):もっと長い時間見たかった。