読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぉゔぇ記

好きなことを好きなように書きます。

どんどん内容が悪くなってるんだけど(2013J2第22節 徳島1-0札幌)

 うーんこのクソ試合。



前節草津戦も大概酷かったですがこの試合も酷かったですね。
何がひどいって、まずボールコントロールがうまくいかないところが一番ダメだったとは思います。
雨でピッチがちょっと濡れてるからってトラップが流れまくったりパスがズレまくったりしてるようじゃ(まあ相手も大概だったんだけど)お話にならんですよ。それこそJ1を目指して戦っていく、そこを目標にしていくならば、技術レベルも毎試合シビアにやっていかないとダメだと思うのです。
雨でもビシっとパスを出し、ビシっと止めて、ということは、J1の上位では当たり前ですからね。
それで何本もチャンスを逸したし、チャンスになるはずの場面も逸したのがまずひとつ。

あとは監督の選手起用・交代ですかね。正直今の内村・横野の2トップにある程度長いボールを使って裏を狙わせて、セカンドボールを拾ったところからつないで動かして、というのは別に問題ない。でも今日はまずセカンド拾えてなかった。というのも上里と宮澤が両方カウンター警戒で下がっていたからですね。なんで収められた時にしか攻撃がうまく行かなかった感じ。んでそれが悪いのはわかっていたと思うんです、監督も。なのにボランチを1枚にしてしまった。むしろ2枚のままで、もっと前にポジショニングするよう指示するとか、それが治らないのであればそこの選手を入れ替えるとか、だと思うんですけど。宮澤に変えて工藤だったんですよね。工藤を使うなというのではなくて、前を替えてもまずその前にボールが行っていない状態で、替えても意味が無いでしょう、ってことだと思うんですが。対応策がおかしいんではないかと。

今年の試合を見ていても、前半先制できなかった試合はほとんどすべて苦しいですね。ジェフ戦と、ホームの徳島戦くらいじゃないでしょうか。それはやっぱりチームとしては良くない状態だと思うんですね。もちろん90分全てこちらのペースというのは難しいでしょうが、前半より後半のほうが良かった、という試合を殆ど見ていません。岐阜にすら後半相当押し込まれましたからね。そこで相手がミスって試合を決めたけれども。それはやっぱり監督の力だと思うし、苦しい時に監督に頼って試合を良くしていく、という見込みが薄いのは否めないと思います。まあ、財前さんも1年目だししょうがないところもありますけどね…。でも前半を見て、後半のハーフタイムの指示でより良くなる、という試合をしていかないと、上を狙っていくのは難しいのではないでしょうかね。


スタメン
杉山…5.5:まあ、最近は基本的には悪くないんだけども。

日高…5.5:クロスもっといいのあげて。
パウロン…5.0:気合入り過ぎた。出てる時間は悪くなかったが。
ソンジン…5.5:可も不可もなくという感じで。
上原…5.0:目立たず。

上里…5.0:ミドルは良かったけれど。
宮澤…4.5:上里と合ってない。もっと前で仕事をするべきだ。
荒野…5.5:何故替えられたかわからない。中盤では一番良かった。
砂川…5.5:前半はよく攻撃に絡んでいた。
内村…4.5:この2試合は良くない。ボールも収まらないし、いいドリブル突破も見られない。

横野…4.0:どこにいたんだ。あ、空振りしたか。


SUB
岡本…4.5:なぜ出てきたのかわからない。
工藤…5.5:FWの方で一番動きが良かった。残念ながらそこまでボールが来てないけど。
堀米…5.5:初めて長い時間チャンスを貰った。ガンバ戦よりは出来たのでは。