読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぉゔぇ記

好きなことを好きなように書きます。

コンサドーレ札幌2012の現時点でのゴールで打線組んでみた

丸ParkLee(意味深)
http://win-as-a-team-cs12.hatenablog.jp/entry/2012/10/21/000002

ただし映像を探すのがめんどくさいしないものも多いので言葉で説明する。

1(右)第2節VS神戸の山本真希
 今季初得点。純平が右サイドで近藤のヒールからの落としを受けてミドルシュートPA内で相手にあたって逆サイドに居る山本真希へ、真希がワントラップからミドルを右サイドネットに突き刺して先制。

2(二)第8節VS大宮の高木純平
 大宮1点リードの前半45分。前貴之からのボールを受けた前田俊介PA内で3人に囲まれながらボールをやすやすとキープ、そっと落とすと後ろから高木純平が右サイドネットに突き刺し同点。

3(中)第19節VS名古屋の山本真希
 0-0の後半10分、ゴール前で名古屋のファールから岩沼が素早いリスタート、ハモンが中央やや左をスピードあるドリブルで持ち込み、DFを引き寄せて右へ出すと走りこんできた山本真希が落ち着いてゴールに流し込んで先制。
 
4(一)第28節VS浦和の古田寛幸
 0-0の後半5分、敵陣右サイドのスローインでボールを受けた河合が古田へ速いグラウンダーのパス、古田は浦和DFとくるりと回って入れ替わってボールをコントロール、右足で逆サイドネット上へぶち込んで先制。

5(指)第9節VSC大阪の近藤祐介
 前半25分、右サイドの日高が中央にグラウンダーのクロス、中央で受けた近藤は相手DFを背負いながら手前に反転、右足で滑りながら逆サイドネットへ流し込んで先制。

6(左)第10節VS横浜M古田寛幸
 0-1ビハインドの前半27分、相手DFのクリアを近藤が高い位置で拾って左サイドの岩沼へパス、岩沼はGKとDFの間に低くて早いクロスを入れると逆サイドから古田が飛び出して決め同点。

7(三)第3節VS浦和の山本真希
 0-0の前半32分、右サイドからのコーナーをトリックプレイでPA内で待つ山本が受けると、ボレーシュート。ボールは落ちてゴールに突き刺さり先制。

8(捕)ナビスコ第2節VS横浜M榊翔太
 1-0リードの前半ロスタイム、カウンターから大島が左サイドの日高へパス、日高が左足でクロスを上げると榊が飛び込んで2点目。

9(遊)第21節VS仙台の日高拓磨
 0-1ビハインドの後半34分、中央で内村がボールをキープし、駆け上がってきた高木へ、中にクロスを上げると、DFの日高が飛び込んできて同点。


先発P ナビスコ第4節VS大宮の前田俊介
 0-1ビハインドの後半43分、ノースの右サイドからのクロスを相手が跳ね返したところを近藤が頭で砂川へ、砂川はダイレクトで前田に出すと、前田はPA内で一人をサイドステップでかわし右足でニアサイドにぶち込んで同点。



さあどれだけ思い出せたかな?