読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぉゔぇ記

好きなことを好きなように書きます。

2014年J1の順位予想をしてみたよ!その2

ということで、その2。その1はこちらです。風邪はおかげさまでだいぶ治ってきました。開幕には間に合いそうです。

アルビレックス新潟
 実は今年台風の目になるんでないの?的なことをよく言われるアルビレックス。まあ、それはわかるんだけど、じゃあ去年からどれだけ戦力的な上積みがあったのって言われたら磐田の7小林くらいじゃねえのっと。だいたいそれだって三門の穴を埋めるものだし。さらに控えらしいぞ。舞行龍ジェームズがスタメンらしいぞ。なんで同じ読みでも舞蹴とかにしなかったんだ、サッカー選手なのに。ぶしゅうとか言われたら嫌だからかなw
 ま、ええわ。ここの場合東口と三門くらいしか抜けてないってのは実は補強に近いんだってのはわかる。ただヤンツーは今年もまた一からチームを作ると思いまっせ。やることはもちろん去年に近いだろうけど、三門と同じことを代わりの選手にやらせるのは無理ですしな。だから結局序盤戦は川又堅碁率いる百姓一揆になると思うわ。逆に序盤はそれくらいのほうが強いかも。んで中盤ちょっと負けて、また借り入れ時に年貢が高いぞーっと一揆が起こる、という感じになる気がするね。コメだけじゃのうて茶も作れ、って家康が言ってたぞ。つまり川又以外にもう一人点取れるやつ作れってこった。
上位よりの中位だな。ACLはない、と思う。


清水エスパルス
 ゴトビさんは名将だとは思うけど、ACLとか行ける監督ではないと思っている。っていうか、上位もキツいんじゃないかなあ。一番の問題は、やはり日本人にはキツい戦術。攻撃はともかく、守備はガタイがよくて、当たりに強くて、速さがあって、その上でパスが出せるようなCBとかを求めている印象。いたら日本代表のCBが吉田麻也と今野なわけねーだろうがよーゴトビよぅ。オランダでも韓国でもねーんだよーここはよぅ。センターラインに負担かけ過ぎなんじゃよう。
 まあ、そのためにヤコヴィッチってのを獲ったんでしょうけどね。彼がどれくらい出来るのかは相当大きくチームを左右するんじゃないかなあ。予想ではスタメン外れるらしいですけどもwまあ仮に大ハズレでも去年に戻るだけだから!前線は、スーパーノヴァもいるし大前も高木ツインズも村田もいるんで、まあそんなに問題ないんでないかね。1対1での突破力はあるし、スピードもあるし。
 結果的に去年並ってことで、中位


名古屋グランパス
 さすがにDFラインのレギュラー総放出はビビリましたわ、落ち武者闘莉王以外。このヘジスとかいう外人うちのパウロンと交換しても誰もわからんやろ、たぶん。まあ、右SBが誰になるのか、あるいは3バックにするのか、その辺がよくわからない以外はカネがないと言ってもさすがトヨタ様、いや名古屋様、特に前線はかなり揃ってる感はありますよ。ケネディ玉田が仮に駄目でも松田力がおる。去年あれだけボロボロ(札幌並)だった大分で活躍できるレベルですからな。まあもしくはそういうチームのが得意な可能性もないではないが。隼もとい速ブサもノソノソしてるとこいつと小屋松に食われるぞ。(隼シュートは新田くんだが、イーグルショットはコンサドーレ札幌の松山くんだぞ)
 ただ誰が攻撃のタクト振るのよ感は強い。枝村?消えるやつに司令塔は無理だ。中村直志?昭和だな。ダニルソン。無理無理。つまりガンバでいうところのガチャピンと二川さんがいないんであって、ここをどうすんのかね、ダンディー西野。それが結構課題になりそうなシーズンだなあと思ったりはする。
 中位だな!!中位力復活して、数年後にまた上を争っていく、くらいのスパンで考えるといいかもですね。


ガンバ大阪
 宇佐美が怪我で抜けちゃったのが痛い。あとガチャピンも?よくわからんけど。代表には呼ばれてるわな。昔に比べると、華がなくなってしまったなあ感は結構強い。まあ、そんなの外人FW次第ですけどね。ただ控えに佐々木勇人とか播戸とか山崎とかがいた時に比べれば、層は薄いね。そういう意味ではACLを狙うチームではちょっと無い気がするね。ここはACLはないけど、W杯で今ちゃんとガチャピンが疲れる気がするね。ガンバにとってはW杯は3試合で帰ってきてもらったほうがありがたいのかもとはちょっと思う。
 まあ、でも大崩れはしないんでないかな。ようやく加地さんの控え(もしくは加地さんが控え)になる米倉を取ったわけだしさ。DFラインは実はまあまあ安定するんでないのと。宇佐美だってシーズン絶望の怪我じゃないし、普通に戻ってくるやろ。シャンプーだかコンディショナーだかも爆発力はありそうだしな。結果的に凄く安定したチームを作ってこれる可能性は結構高いんかなと思う次第である。
 上位で!アルビと順位が隣になりそう。


セレッソ大阪
 柿谷とフォルランとポ将。こないだのACLもみたけど柿谷は今年もキレキレですわ。ありゃあジニアスですわ。柿谷曜一朗。いまわたしを最も興奮させる男の名前である。バーイ金子達仁。ただ柿谷は夏に出ていくでしょ。っていうかあのプレーをW杯でやったら向こうのクラブが放っておきませんぜ。あと24だから、海外に出るにはそろそろ出ておかないとただの物味遊山で終わりかねない。岡崎だって23、4で出ましたからねえ。なんかもう30代後半みたいな髪の毛だけど。あ、岡崎のことはいいや。
 んで、問題はそれまでにフォルランがフィットするかやね。柿谷・蛍・キムジンヒョンあたりがいれば当分めちゃくちゃになることはなかろ。フォルランが夏までにフィットしてくれないと、柿谷がいなくなったら急に勝てなくなる可能性がありますな。そこがここのチームの一番怖そうなところで。逆に言うとフォルランがフィットすれば優勝間違いないで。ポ将とか糞食らえや。名将ポポヴィッチ爆誕。元から名将だっての。
 まあ、そんなこんなで予想が非常に難しいのだが、フォルラン取ったんでACLくらいは望んでみたいところではある。投資したチームが強くなってくれないと困る、というのはありますからな。


ヴィッセル神戸
 ロケット団。えー、さすがにもう過去最大の補強はないですわ。噂になってたあのエクアドル人はどうしたんかね。やめたんかね。ちょっと楽しみにしていたんだがね、ワンチョペみたいになりそうで。
地味だね。一応元ASローマがおるんやがね。ファビオ・シンプリシオってすげーのよ?まあ、地味なんだけど、実は小川といい岩波といい楽しみな若手は見えると。彼ら次第でしょうな、割とマジで。マルキももう2桁は取れんだろうし、PJは途中でブチ切れたりするだろうし、その時に小川がボコボコ点取ってたら痛快ではありますけどね。あと岩波がフォルランとかをバシーィッ!抑えたらこれはもうかっこいいですけどね。まあ、そんな感じではございます。ただ選手層の薄さは否めません。若手が目立つくらいですからね。その辺はちょっときついでしょうな。
 下位で。大宮的ポジションで残りそうな気がしないでもない。


サンフレッチェ広島
 まあ、ゼロックス見てても隙が無いですわ。マリノスがひどかったと言っても、強いね。あれで高萩抜きだからね。恐ろしい。逆に高萩がいなかったからよかったのかもしれないけどね。ただミキッチも?怪我とのことで、高萩も怪我してるらしいし、清水もだし、このへんの怪我人の多さがちょっと心配なところですな。選手層が厚いチームではないので。特にDFラインに怪我人が出ると困りそうですな。見てる限り去年よりはだいぶACLやる気あるみたいなんで、今年は早々に負けて若手の成長に使いまーすとかいうふざけたことはしないような気がします。まあ、GL敗退は十分ありえそうだけど。
 あとは心配なのは佐藤寿人がちょっと最近点取れなくなりつつあるんじゃないのってこと。そこを浅野やら野津田やら若いパワーで埋めきれるといいけどね。まあ、心配事項はあるけど、完成度は高い。ACLは狙えると思う。


徳島ヴォルティス
 祝・四国初J1。大塚マネーが炸裂するかとおもいきや、全然しない。ちょっとがっかり。レドミ弟はすごそう。彼とドウグラスと津田に攻撃は任せて、あと7人で引きこもるしか手がない。っていうか最初からそれが狙いか。じゃあ浦和の小島とかいらんかったんやないの。これはまあ、広島が柴崎を取っていくとか言う鬼の所業をしたからだけどw小林さんなんで、大崩れはしないかもしれないけど、それにしてもちょっと戦力的にはキツすぎる感じがしますな。徳島よ、J1は甘くないぞ。痛い。何故か心が痛い。
 まあ、残念が既定路線でしょうなあ。しょうがない。残留したらべた褒めしますわ。去年の磐田みたいな情けない落ち方はしなさそうだけど。(仮に同じ成績でも磐田のほうが戦力がある分情けないわけで)


サガン鳥栖
 GKとDFを補強した途端に反転攻勢ですごいことになったのが去年の鳥栖。今年はさらに岡本知高を広島から戻し、全体的に地味すぎるので安田ミッチェルを賑やかしとして入れるなど、順調な補強。ミッチェルはキムミヌを前に固定できるという利点もあるなど、実は上に来そうな気配が漂っている。ただ今年でユン・ジョンファンも4年目?ややマンネリ化してないかが心配だね。やってることは結局はハードワークとゴリゴリ豊田だからね。
 あとは全体的に層が薄いのも気がかりだね。まあこれは貧乏チームには仕方ないことだね。その辺をGK林が救ってくれるとまあまあ行ける気もする。あとは豊田が代表を目指して、前半戦は結構頑張るんじゃねえかなと思っていたりはする。入りたいでしょう、代表。ザックが選ぶかどうかって言うと選ばないほうが大きいと思うけどね。その辺りが後半に無理が来て、野田を名古屋に取られた穴とかが顕在化しちゃうような気はするよね。ミノルーニーあたりががんばれるかどうかですな。
 中位だな。


ということで全部終わった。まとめてみようか。
ACL:柏、川崎、セレッソ、広島
上位:浦和、ガンバ
中位:横浜、新潟、清水、名古屋、鳥栖
下位;仙台、鹿島、東京、神戸
残念:大宮、甲府、徳島

ACLが4つあるなあwまあ、ACL進出組で、結構勝ち抜いてったチームが上位に落ちるんじゃないかな。という感じがするね。
これを元に順位的に並べるとこういう感じかな。

1位 広島
2位 柏
3位 川崎
4位 セレッソ
5位 浦和
6位 ガンバ
7位 新潟
8位 横浜
9位 鳥栖
10位 名古屋
11位 清水
12位 鹿島
13位 東京
14位 仙台
15位 神戸
16位 大宮
17位 甲府
18位 徳島

まあ、こんなの当たるわけねえんだけどな!個人的にはフィッカデンティ東京は楽しみにしております!!